コンテンツに行く
:::

歡迎來到嘉義県政府日本語網站

嘉義県政府日本語網站

:::

宿泊

    長青居民宿 Print
    長青居民宿
    1967年長青居を創立して三合院に位置して、石のオールの地区のかなり特色を造ることがある郷土の人民を突いて泊まるので、福建の南方式の設計、本場の福杉を使うのは建設して成、時間の洗礼をしばしば経験して、1歩ずつ彼女を発散しだして弥堅は古い、厚い光陰を積んで、まるで古い阿moの類の慈悲深くて優しい顔かたち。長青が位置するのはなぜ名なのか、人民が周囲のそれでは一面に赤くて紫の香りの花や木のある庭の景色に泊まることがで、緑のイタリアの十分な茶畑と池がまだあって、その上山上の雲霧の美しい景色の優良な景観を眺めて、長青に位置して全てに居住したことがあらせる友達にならせて、釈放して深く少年時代思い出す地方に鍵をかけます。 民宿主人である許春芳さんの性格と同様にリラックスと自然、長青居が位置する場所は少しも混乱していない騒がしくなく、大自然のみごとなカエル、虫の鳴く自然界の音だけあってとを歌って、人に完全に心をおろして防がせる、すべての心の感銘は心地良くて心地良いです。いつも石のオールの雲霧はふわりふわりと山の洞穴を出して、何の気なしな5葉松は不思議なものの異なる草と共に墨をはね散らすようにかく山水の中の仙山の境地に公演することを始めて、まるで手を振る仙人に揺らめいて、あなたに長青居があなたの身の心の沈殿させ、再出発する良い場所であります。
    :::