コンテンツに行く
:::

歡迎來到嘉義県政府日本語網站

嘉義県政府日本語網站

:::

宿泊

    石園民宿 Print
    石園民宿
    頂石卓の民宿区にいつも人に雲の中の詩情を漫歩させて、年中雲霧のめぐる石園民宿は、その上周囲がすべてで茶畑とスギの木林の緑色の抱擁で、更に幾分の神秘感を加えて、毎日明け方に部屋の窓を押し開けて、お茶の香とフィトンチッドが面と向かって、きれいな景色まるで映画の中の画面、このような健康な洗礼、都市で久居のあなた、体験しにくくて得るので、もしお茶の香と森林の香りの中で浸りたいならば、石園は最も良い選択であるです。 古くからの友人を接待するため、石園の主人である王国月城鎮夫婦は、貴重なイブキの木を使うのは建築材料で、何建てて地方の景観と特色の木造家屋を溶け込んで、人の車のそれぞれにの園区の設計、スギの木林の森林は歩の道に入浴して、すべてのあなたのかげた香を譲って、すべて渾然としている天成の元の味です。再び王国月城鎮と一緒に客間の中でまで(へ)すがすがしい香りの鼻をつく烏竜あるいは金萱に来て、生活する逸話を少し心おきなく話して、等しく身はユートピアの中でつきあいます。 石園の女将さんはずば抜けている芸があって、料理丙級の免許証をもつ彼女は、ブラジルキノコと養生のニワトリ料理はとても有名で、遠くからは韓国、アメリカ、カナダ、日本の観光客が指定するほどの名料理です。自慢料理のほか、杏仁ミルク餅、お茶の香ばしいカボチャの種などの人にしきりにほめさせる良い茶と菓子、専門の人のが手にかき混ぜることができることがです。夜の頃、王国月城鎮の特別な設計の見る景のベランダの上で座ることを覚えていて下さい、つぼの良いお茶に来て、良い南平のもとを眺めて、あなたは以前に詩情の話のイタリアがこれまでかつて遠く離れることがないことを発見します。
    :::