コンテンツに行く
:::

歡迎來到嘉義県政府日本語網站

嘉義県政府日本語網站

:::

グルメ

    鮮美蚵仔包 口碑傳千里 Print
    鮮美蚵仔包 口碑傳千里
    布袋観光魚市場A-18のに位置している双燕牡蠣まんは、魚を捕る市場の第1社の牡蠣まんを売る店で、8年の年月をたちました。 オーナーである蕭阿燕さんは、牡蠣が自分の養殖なので、すべて朝現在すくい取るので、牡蠣ごとにすべて新鮮で、肥えて厚いですと表しています。それ以外に、牡蠣の外側が手作りで、弾力性があって、しかもなべに油の入れて直すことがないことをこたわって、だから揚げ立ての牡蠣まんがおいしいかつ健康的な食べ物です。 蕭さんは以前は牡蠣を養殖し、それから牡蠣の価格は日に日に下落し、やっと転職して牡蠣まんを売りはじめたのです。最初はただ小さい露店商人から始めて、魚市場が建設した後に、現在の場所に移し、牡蠣まんの商売はますます盛んになります。相手を争って多くなりますが、でも、社長は依然として「元の味」を堅持して、よって本当の価格が熱意の接客マナーを本当とと推測して、顧客間でとても良い言い伝えを創立しました。 営業時間を包むのはふだん朝10時~夜7時まで、休日に観光客が多く早めに午前8時から夜8時まで営業することを始めるのです。 価格:(96年1月)35元
    :::