コンテンツに行く
:::

歡迎來到嘉義県政府日本語網站

嘉義県政府日本語網站

:::

グルメ

    菜公店土窯雞 Print
    菜公店土窯雞
    嘉義市大雅路に沿って嘉義県番路郷道の上へ、さまざまな特色のあるレストランと林立し異なる風格があり、嘉義から番路郷までに着く後で、その他のレストラン、郷土の味「野菜公店の老舗の田舎くさいかまどのニワトリ」で1家を発見してはいけなくて、ただ聴店名は「田舎くさいかまどのニワトリ」がこの店の看板なことを知っていて、 店の内で看板「田舎くさいかまどのニワトリ」は伝統の製作の方法でで、漢方薬の薬の処方を使って、鶏肉の肉の質は柔らかいです。 田舎くさいかまどのニワトリの方法は午前5時の時する加熱の火をたく作業を始めるので、そしてかまどの田舎くさい加熱を、加熱1時間の後で再び保養(処理)しかもカプセル化の良い田舎くさいニワトリを加熱の完成のホットな場所の中に埋めて、閉じこもること上で5時間半(以)後に、ぷんぷんとして田舎くさいかまどのニワトリは大きな成功を収めますと言えます.その他に瓮の子のニワトリは全行程で果樹であぶり焼くのその上社長の心をこめて変調する調合指図書なので、更に普通な特色があります。店の内に料理を産するたくさんの山があって、例えば:コオロギ、3枚のアヒルの舌、甘い汁の竜珠、桂竹笋が破裂します....待って、価格ラインの方面で経済の実際の利益で、美鳳の約束がある陳美鳳、台湾の尚青の阿西、阿嬌と志明…芸人を待って、当店まで(へ)取材したことがあるもある。 野菜公店の田舎くさいかまどのニワトリ、70年から今なお30年の歴史にすでに近くなって、店の内のボックス席もとても特色があって、竹茅が建てるでなるので、中で食事で多くなって1部が昔を懐かしんで思うと感じて、いつも休日の時の更に高い友達は満員で、その他に店の内でまた外野式のカラオケがあって、新曲の古い歌はみなそろっていて、食事のあまりを使うに、更に歌を歌って気持ちを少しリラックスすることができて、本当に友達の集まる全家族の会食する良い地方。用意して団体が店に来て会食に適する広い駐車場があります。 当店は国民旅行カードを使用できます。
    :::