コンテンツに行く
:::

歡迎來到嘉義県政府日本語網站

嘉義県政府日本語網站

:::

観光名所

    神木の間を駆け抜ける Print
    神木の間を駆け抜ける
    嘉義県の文化資産と現地の要素を持つ創作が融合。阿里山の神木の形と嘉義県の18郷鎮を要素として、一面の鋼鉄の森と18本の種の灯りを作り出しています。種の灯りは246本の神木の間を投射し、多様なビジュアルの変化が生まれ、その間を駆け抜け、人とともに体と視覚上での疎通を生み出すことができます。
    :::