コンテンツに行く
:::

歡迎來到嘉義県政府日本語網站

嘉義県政府日本語網站

:::

観光名所

    嘉義県表現芸術センター Print
    嘉義県表現芸術センター
    近年では嘉義県に大型表演藝術中心が成り立ち、文化公園の概念を中心に設計され、敷地が広く、中央のベース面積は6.1ヘクタール、室内面積は9000坪、空間内容は演芸ホール、小型劇場、大小なリハーサル教室、または野外劇場、画廊、視聴覚教室、旅客サービスセンター、ふれあいレストラン、文化ショップ、噴水広場ステージ、多機能の表演ホール、親と子のキオスク等があります。 パフォーマンス文化の振興するだけでなく、レジャーや観光の特性を兼ね備えています。主な設計では、地元の文化や国際的な視野を融合して、そして必要なビジネスニーズに合わせて結合される。園内にいる皆様がお客さんでもよし表演者にもよろしい、生活と藝術同時に覗き見するパフォーマーが見られます。台湾本来の建築スタールで設計するによって、訪問者が使用しているときに台湾文化を感じられるとこに希望しています。現在は沢山の大型なパフォーマンス表演がここで披露しています。 ◎オーディトリアム劇場:1000-1200人収容のミラーホーム。 ◎展示ホール:コミュニティベースの芸術の調査結果ショー、ディスプレイ上で行うグループ、アーティストの絵画についてのショーに関連する情報。 ◎研究室のOfficeなど:時限放送文化イベントのビデオ、小セミナー、会議。 ◎ドラマ部門:400公演専用劇場。 ◎小リハーサル室:演劇、ダンス、音楽、地域社会の学習。 ◎大リハーサル室:ウォームアップするグループのリハーサルおよび実行常駐劇団。 ◎野外公演パビリオン:実験性、音量の大きいパフォーマンスが主に、普段は休憩、瞑想、スペースを見下ろす場所。 ◎多機能パビリオン:コミュニティベースの活動、青年グループの演習、朝のスポーツは、歌を読む場所 ◎水辺ステージ:中国の伝統的なオペラ公演、南北管演奏、地方的オペラ歌仔戲、皮で作る人形の影芝居、通常お茶を飲む、休憩とおしゃべりの場所 ◎文化的な商店街:本屋、文房具店、社会芸術展の切符販売、コーヒーショップなど。 ◎レストラン:ショーを見る人や観光客に提供する飲食サービス。
    :::