コンテンツに行く
:::

歡迎來到嘉義県政府日本語網站

嘉義県政府日本語網站

:::

観光名所

    太和社区 Print
    太和社区
    この地区の地形は海抜約900mから1600mで、周囲を1、2000mに及ぶ高山に囲まれています。また、奮起湖、豊山、来吉、瑞里等の風景の名所エリアに囲まれ、静かで美しい生態環境だけでなく、至る所で見られる青々とした茶園もまた、太和独特の風景、産業です。 嘉義県の茶園の面積は約2200haで、その内梅山郷太平より東の七つの村の茶の栽培面積は1000ヘクタール以上で、県全体の半分を占めます。梅山茶区の海抜は高さ800mと1500mの間にあり、阿里山地区の高海抜優良茶に属し、主要な茶種は青心烏龍と金萱です。 そのため、自然環境の豊かな資産だけでなく、「高山烏龍茶」もまた、太和が誇る重要な産業の一つとなっています。週末や連休になると、多くの観光客が山の茶農家の穏やかで自由な生活を体験しに太和を訪れ、これは、台湾の産業が次第に観光型農業へと発展する中で見られる典型的な現象です。 この他にも、孟宗筍、苦茶油、黒糖、赤肉李 、愛玉子、柿、水桃、ネクタリン等、小規模の面積で栽培と生産が行われています。
    :::