コンテンツに行く
:::

歡迎來到嘉義県政府日本語網站

嘉義県政府日本語網站

:::

観光名所

    天の木 Print
    天の木
    「天の木」は、台湾高速鉄道嘉義駅と嘉己人公園付近のエリアを、嘉義県の大地の縮図として仮想したものです。芸術家が北緯23.5°の北回帰線を通過する嘉義県の神木、平原を原点に、関連の自然要素、外観構造等を用いて、大自然と同じ歩調の共感スペースを生き生きと描き出しています。夜には「天の木」がスカイライン上の色とりどりの宝石のようにきらめき、北回帰線の土地の地理的位置を描き出しています。 「天の木」は阿里山の通天神木、永遠に佇む様子を象徴しています。2つの高い櫓が両手をつなぎ、以心伝心を表し、神木の中心には2つの赤金色の種が抱かれ、命が永遠に伝えられる様子を表しています。台湾高速鉄道駅の隣に寄り添い、ぼんやりとした春の霧、降り注ぐ夏の雨、きらめく秋の夕焼け、暖かな冬の日、訪れる人を迎え、嘉義の四季の素晴らしい景色を共有します。
    :::